アラサー女子の全身脱毛体験日記

全身脱毛を受ける前に、絶対に把握しておかなければならないことがあります。それは全身脱毛を受けることによって発生するメリットとデメリットです。メリットを知らずしてデメリットを受け入れることは困難ですし、デメリットを知らずしてメリットとどちらが自分にとって大きいものなのかを比較することはできません。なんとなく施術を受けるのではなく、メリットとデメリットを正確に把握しておくことが大切なのです。

 

まずはメリットです。全身脱毛のメリットといえば、やはり後々のお手入れが楽になるというポイントが一番に挙げられます。毛が生えにくい体になれば、毎日のお手入れは格段に軽減されます。毎日カミソリをあてるリスクも軽減されるのです。また、仕上がりが美しくなることもメリットといえるでしょう。自己処理では黒いブツブツが残ってしまいがちですが、エステや医療機関でプロに施術を受ければ、肌を非常に美しく仕上げることが可能です。

 

次はデメリットです。全身脱毛のデメリットは、体への影響が一番に挙げられるでしょう。これは一時的な影響と半永久的な影響が二つあります。一時的な影響とは、肌への影響です。施術の際に強い光や微弱電流を帯びた針を利用しますので、肌は確実にダメージを負います。施術の前後にしっかりケアしておく必要があるでしょう。半永久的な影響とは、人間の代謝への影響です。人間の体毛には、体内の毒素を体の外に捨て去るという重要な役割があります。人体に無駄な体毛は存在しないのです。体毛が生えにくい体になれば、その分だけ代謝が悪化することは言うまでもありません。全身脱毛を受けるのであれば、毒素を溜め込みやすい体質になることは覚悟しておく必要があるのです。

 

全身脱毛を受ける前は、どうしてもメリットばかりに目が行きがちです。しかし、メリットを得るためにはデメリットも受け入れなければならないという事実に目を背けてはならないのです。必ず施術を受ける前のカウンセリングなどの段階で、よく確認しておきましょう。

全身脱毛を受けるに当たってはいくつかの施術法が存在しますが、中でも人気なのが医療レーザー脱毛です。いったい医療レーザー脱毛にはどのような人気の秘密があるのでしょうか。他の脱毛法と比較し、そのメリットとデメリットに迫ります。

 

まず医療レーザー脱毛のメリットです。これはやはり、施術を受けるに当たっての安心感が一番大きいのではないでしょうか。全身脱毛とは健康な体を美容目的で改変する行為です。美容のプロであるエステティシャンよりも、人体のプロである医師の方が安心感を得られるのは至極当然といえます。

 

医療レーザー脱毛はエステのフラッシュ脱毛などと比較しても、脱毛の効果が高い脱毛法です。これも非常に大きなメリットといえるでしょう。そもそも毛根周辺の細胞を死滅させて毛を生えにくくさせるという行為は、法的に医療行為とみなされます。医学的にそのような効果を認められるレベルまで出力可能な場合は医療機器になりますので、エステでは扱えません。それ故に医療レーザー脱毛は医療機関でのみでしか受けられないのです。そもそもエステのフラッシュ脱毛は、光の出力を医学的に効果が認められないレベルにまで抑えることによってエステでも利用できるように生み出された機器を利用した脱毛法なのです。医療レーザー脱毛がフラッシュ脱毛よりも効果が高いのは当然なのです。

 

次に医療レーザー脱毛のデメリットです。これは値段と痛みの二点でしょう。医療レーザー脱毛はフラッシュ脱毛よりも高額で、施術の際の痛みも強くなります。全身脱毛をするにあたって、この二点は大きなデメリットといえます。

 

また、全身脱毛そのものにもデメリットは存在します。全身脱毛は非常に魅力的な施術ですが、毒素排出機能が低下するなど、健康上の意味では体質の改悪ともいえるのです。しかしそこまでしてでも毛を薄くしたいという需要があるからこそ、全身脱毛は人気を博しています。さまざまな施術法、そして全身脱毛そのもののメリット、デメリットを全て把握した上で施術を受けましょう。

全身脱毛をするには、美容クリニックなどの医療機関かエステサロンに通うことが一般的です。とくに最近はエステサロンで行われるフラッシュ脱毛が話題になっています。しかしエステのフラッシュ脱毛で全身脱毛を行うにあたっては、どのようなメリットがあるのか、どのようなデメリットがあるのかをしっかり把握しておく必要があります。もう一つの人気脱毛法である医療レーザー脱毛と比較して考えてみましょう。

 

医療レーザー脱毛と比較した場合のフラッシュ脱毛の主なメリットは、痛みが少ないこと、値段が安いことの二点です。この二つはフラッシュ脱毛の最大のメリットといえるでしょう。全身脱毛ともなれば脱毛の面積も広くなりますので、いっそうこれらのメリットは際立ちます。

 

次にデメリットです。フラッシュ脱毛の一番のデメリットは、医療レーザー脱毛と比較すると脱毛の効果が低いというポイントです。フラッシュ脱毛は効果が低い、というよりも、効果が低いからフラッシュ脱毛である、と言えるかもしれません。もともとフラッシュ脱毛は、医療レーザー脱毛をどうにかエステでも行えないか、という需要から生まれた脱毛法です。医療レーザー脱毛は健康な毛根周辺細胞を焼いて毛を生えなくさせるのですが、これは医療行為です。医療行為ですので、美容クリニックなどの医療機関でしか行えません。そこでエステでは、医療器具に該当しない程度まで光の出力を抑えた器具を用意して利用するようになったのです。フラッシュ脱毛はこうして生まれましたので、医療レーザー脱毛よりも効果が低いことは必然なのです。また、エステは医療機関ではないので施術を施す人間も人体の専門家ではない、というポイントもデメリットと言えるかもしれません。

 

エステでフラッシュ脱毛を利用するのであれば、このようなメリットとデメリットはしっかり把握しておくべきでしょう。とくに全身脱毛は長期にわたって施術を受けに通う必要がありますので、エステと美容クリニック、フラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛、どちらが自分に適しているのかをよく考える必要があるのです。

 

↓↓で人気のサイト↓↓
http://xn--t8j4aa4ntgxd3fz86wsbfoqw860couax80t8oyb.com/